脱毛サロンの乗り換えで失敗しないための5つの法則

脱毛サロンの乗り換えで失敗しないためには、どうしても抑えておかなければならない事がいくつかあります。

他にもあるかもしれませんが、ここでは5つに絞って紹介します。
もしかしたら『今すぐにでも脱毛サロンを乗り換えたい』と思っているかもしれませんが、まずは落ち着いて状況を整理することから始めましょう。


1.脱毛サロンの乗り換えを決意した理由を忘れない

2.今度の脱毛サロンに求めるものをイメージする

3.現在の脱毛プランの内容が継続できるかをチェックする

4.料金があまりにも違いすぎる場合には他の選択肢を用意する

5.脱毛の効果+αの部分の違いには寛容になる



脱毛サロンの乗り換えを決意した理由が、『予約が取れない』などの『不満』である場合、必ず次の脱毛サロンの『予約の取りやすさ』をチェックしておく必要があります。
同じ理由で乗り換えを繰り返したくなければ≪必ず≫です。
同じように『効果』への不満が理由なら『効果』を、『料金』への不満が理由なら『料金』を必ずチェックしておくべきです。

次に肝心なのが、脱毛プランの違いについてです。
脱毛サロンによっては【乗り換え割】や【完了部位割引】などの割引サービスで、脱毛サロンの乗り換えのハードルを低くしているお店もあります。
ですが気をつけたいのが、こういった乗り換えの割引を行っている脱毛サロンは、大抵は≪全身脱毛≫がメインの脱毛サロンだということです。
もしもワキ脱毛などの部分脱毛での乗り換えを考えているなら、割引と言う甘い誘惑に負けてはいけません。
トータルでの支払いがこれまで以上に大きくなることは確実です。

そして、現在と同じ内容かもしくは似たような内容の脱毛プランがあるかどうかも要チェックです。
せっかく始めた脱毛ですから、しっかりキレイになるまで最後まで脱毛をやり遂げちゃいましょう。
そして料金があまりにも高くなるようだと、他の選択肢を検討する必要があるかもしれません。
また最近では、脱毛効果以外にも+αの効果を謳っているお店もあります。
多くは『美肌効果』ですが、この部分についてはこだわりすぎないことが乗り換えを成功させるポイントとなります。

【ワキ脱毛】の乗り換えをするならどこにする?

ワキ脱毛などの部分脱毛での乗り換えを検討する場合、肝心なのは『ワキ脱毛』から『ワキ脱毛』、『ハイジニーナ脱毛』から『ハイジニーナ脱毛』、『足脱毛』から『足脱毛』への乗り換えができるかどうかが最大のポイントとなります。
そして部分脱毛で会員数が多い代表的な脱毛サロンとして、『エピレ』と『ミュゼ』があります。
ここでは、脱毛サロンに通っている方なら大多数の方が施術しているであろう【ワキ脱毛】の乗り換えについてご案内します。

エピレとミュゼでは会員数では圧倒的にミュゼの方が多いのはご承知の通りです。
その反面、口コミなどではよく「ミュゼの予約が取れない」ということもよく目にします。
今回は、≪ワキ脱毛でミュゼに通っているけど予約が思うように取れないので乗り換えたい≫状況を想定して、乗り換え先を探してみたいと思います。

チェックポイントとしては

1.オトクなワキ脱毛のできる脱毛サロンのピックアップ

2.予約は取りやすいかを口コミなどで確認する

3.料金の差額をチェックする
です。


オトクなワキ脱毛のできる脱毛サロンとしておすすめなのがエピレです。
エピレは、TBCがプロデュースする脱毛サロンで、エピレもTBCも利用したことがない方はオトクなファーストプランでの契約ができます。
ミュゼの格安キャンペーンにも引けを取らない低価格でワキ脱毛ができます。

口コミをチェックしてみても「予約が取れない」事に関する不満はあまり見かけません。
店舗間の移動もできますのでいつもと違う店舗に通うこともできます。
※TBCとエピレの移動は不可

最後に料金についてですが、ワキ脱毛を含むファーストプランでは『両ワキ脱毛回数フリープラン』の250円『両ワキ+Vライン脱毛回数フリープラン』の700円の2つがあります。
これまでVラインの脱毛をやっていた方や、これを機にVライン脱毛も始めようという方は『両ワキ+Vライン脱毛回数フリープラン』がいいでしょう。
ミュゼと比較すれば金額に差はありますが、気にするレベルではないので問題にはなりません。

エピレはTBCがプロデュースする脱毛サロンだけあって、「接客」「実績」「設備」の面で安心感があります。
高級すぎず気軽に立ち寄れる脱毛サロンですが、しっかりとした知識・技術があり、快適に過ごせる接客が期待できます。ワキ脱毛で乗り換えるならエピレがおすすめです。


予約の取りやすいオトクなワキ脱毛



ワキ脱毛と一緒にVライン脱毛