エピレとミュゼはどっちが効果がある!?


エピレとミュゼはどっちが効果があるのか!?



脱毛サロンの効果は、お店選びをする上で大変重要な要素となります。同じ脱毛をするなら、少しでも効果を実感できる方に通いたいと思うのは当然のことです。
脱毛の効果を比較する場合、個人差があることを念頭に置いておく必要がありますが、大きな差が出るのは概ね

脱毛マシンの性能
毛周期に合わせた施術


の2点にあると言ってもいいでしょう。
エピレの脱毛マシンは、国産で日本人女性の肌に合わせて開発されたオリジナルです。「腕や鼻下の細く薄い毛でも効果を実感できた」という体験談もあります。ワキの自己処理が不要になるまでの目安は約6回。

ミュゼの脱毛マシンはイタリア製ですが、日本向けに特別に開発されたものです。「安い・早い・肌に優しい」が特徴です。ワキの自己処理が不要になるまでの目安は約6回。

エピレとミュゼの両社の脱毛マシンに共通しているのが、「美肌効果」です。脱毛効果以外はいらないんじゃない?と思いがちですが、自己処理で痛めてできた「黒ずみ」や「ブツブツ」の対策にもなるので一石二鳥です。
もちろん肌トラブルのない方にとっても、脱毛後の肌が「スベスベ」なのか「カサカサ」なのかでは仕上がりの満足度に大きな違いが出てきます。ムダ毛処理をプロに任せるメリットのひとつでもあります。


毛周期に合わせた施術とはつまり、毛周期に合わせて予約が取れるかどうかということです。

エピレでもミュゼでも基本的には、施術日に次回の予約を取って帰るのが鉄則です。
これができないと「予約が取れない」という困った状況になってしまいます。
だとしても、予約の取りやすさでは断然エピレが勝ります。
一方ミュゼで予約が取りにくいのは事実ですが、その分店舗数でカバーしています。
曜日や時間などの工夫次第では、希望どおりに予約を取ることも可能なようです。


結論をまとめれば、


エピレもミュゼも脱毛マシンによる効果に差はない


ただし、


脱毛の効果を左右する予約の取りやすさでは、エピレの方が楽


ということになります。
通える範囲内にミュゼが複数店舗ない地域では尚更です。